メールアドレスをキーにする暗号化製品および暗号メールASPサービス(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.24(火)

メールアドレスをキーにする暗号化製品および暗号メールASPサービス(キヤノンシステムソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

キヤノンシステムソリューションズ株式会社は6月23日、三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)と電子メールの暗号化ソリューションにおける協業を開始したと発表した。これにより、キヤノンシステムソリューションズは、MBSDが国内総販売店となっている米Voltage Security社の製品である「Voltage IBE Gateway Server」および「Voltage SecureMail」の取扱い、ならびにVoltage社製品を利用した暗号メールASPサービスの提供を同日より開始した。暗号メールASPサービスは、顧客からのメールをキヤノンシステムソリューションズが提供するシステムへ中継することで、自社で暗号化サーバを設置することなく、メールの暗号化ソリューションを実現でき、メールの盗聴や誤送信による情報漏洩を防止し、重要なメールを安全に送受信することが可能となる。

http://www.canon-sol.co.jp/topics/20050623voltage.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×