ボーダフォン「802SE」に不具合、12万台に影響、販売も停止へ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

ボーダフォン「802SE」に不具合、12万台に影響、販売も停止へ

製品・サービス・業界動向 業界動向

ボーダフォンは6月27日、ソニー・エリクソン製のボーダフォン端末「Vodafone 802SE」において不具合が確認されたと発表した。発生する不具合は、電話帳画面で特定の操作を行うと再起動する、「着うた」などのコンテンツダウンロードに失敗する、圏外表示から復帰しないといったもの。影響は12万台におよぶと見られ、販売も停止する。同社ではソフトウェアの不具合が原因としており、準備が整い次第、店頭でソフトウェアのバージョンアップを行う予定だ。


ボーダフォン:「802SE」における一部事象について
http://www.vodafone.jp/japanese/release/2005/050627.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×