情報漏洩監視システムの新バージョン「PISO 2.1」を出荷開始(インサイトテクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

情報漏洩監視システムの新バージョン「PISO 2.1」を出荷開始(インサイトテクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社インサイトテクノロジーは6月20日、情報のセキュリティレベルに応じたアクセス監査を実現する「PISO 2.1」を出荷したと発表した。本製品は、システムの性能を劣化させずにOracle Databaseに対するアクセスを記録、監視する情報漏洩監視システム。「オブジェクト・セキュリティレベル」という概念を採用し、個人情報や特許情報など、機密情報を格納したOracleオブジェクトに対して5段階のセキュリティレベルを設定してアクセスを監査する。また、大量のアクセスログから不正アクセスを時間帯別に絞り込む「タイムフレームウィンドウ」を採用。24時間のうち不正アクセスが多く発生した時間帯をチャートから把握し、その時間帯にカーソルを合わせるだけで、選択した時間帯のアクセスログを参照、抽出できる。さらに「オブジェクト・セキュリティレベル」の角度から、機密情報別(Oracleオブジェクト単位)やデータにアクセスしたユーザ別にアクセスログを絞りこむことも可能となっている。
http://www.insight-tec.com/news/press/050620.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×