情報漏洩監視システムの新バージョン「PISO 2.1」を出荷開始(インサイトテクノロジー) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

情報漏洩監視システムの新バージョン「PISO 2.1」を出荷開始(インサイトテクノロジー)

株式会社インサイトテクノロジーは6月20日、情報のセキュリティレベルに応じたアクセス監査を実現する「PISO 2.1」を出荷したと発表した。本製品は、システムの性能を劣化させずにOracle Databaseに対するアクセスを記録、監視する情報漏洩監視システム。「オブジェクト

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インサイトテクノロジーは6月20日、情報のセキュリティレベルに応じたアクセス監査を実現する「PISO 2.1」を出荷したと発表した。本製品は、システムの性能を劣化させずにOracle Databaseに対するアクセスを記録、監視する情報漏洩監視システム。「オブジェクト・セキュリティレベル」という概念を採用し、個人情報や特許情報など、機密情報を格納したOracleオブジェクトに対して5段階のセキュリティレベルを設定してアクセスを監査する。また、大量のアクセスログから不正アクセスを時間帯別に絞り込む「タイムフレームウィンドウ」を採用。24時間のうち不正アクセスが多く発生した時間帯をチャートから把握し、その時間帯にカーソルを合わせるだけで、選択した時間帯のアクセスログを参照、抽出できる。さらに「オブジェクト・セキュリティレベル」の角度から、機密情報別(Oracleオブジェクト単位)やデータにアクセスしたユーザ別にアクセスログを絞りこむことも可能となっている。
http://www.insight-tec.com/news/press/050620.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×