hi-ho、BIGLOBEがフィッシング対策ソリューションの普及目的で協業(日本ベリサイン) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

hi-ho、BIGLOBEがフィッシング対策ソリューションの普及目的で協業(日本ベリサイン)

日本ベリサイン株式会社、パナソニック ネットワークサービシズ株式会社(hi-ho)、日本電気株式会社は6月23日、日本ベリサインのメール署名用電子証明書「ベリサイン セキュアメールID」を利用したフィッシング対策ソ リューションの普及を目的として提携したと発表した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ベリサイン株式会社、パナソニック ネットワークサービシズ株式会社(hi-ho)、日本電気株式会社は6月23日、日本ベリサインのメール署名用電子証明書「ベリサイン セキュアメールID」を利用したフィッシング対策ソ
リューションの普及を目的として提携したと発表した。hi-hoは、同IDを採用して同社メールマガジンなどの配信を行うほか、企業向けASP型メール配信
サービスに東洋テクノ株式会社の署名ゲートウェイ「Anti Phishing Mail
Gateway」を導入、顧客に対してオプションサービスとして同IDの販売および電子署名付きメールの配信サービスを開始する。日本電気も企業向けASP型
メール配信サービス「BIGLOBEメールコミュニケーションサービス」において、同IDの販売および電子署名付きメールの配信サービスを開始する予定。

http://www.verisign.co.jp/press/2005/pr_20050623.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×