Webフィルタリングソフト「i-フィルター」シリーズをバージョンアップ(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

Webフィルタリングソフト「i-フィルター」シリーズをバージョンアップ(デジタルアーツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

デジタルアーツ株式会社は6月16日、Webフィルタリングソフト「i-フィルター」シリーズをバージョンアップすると発表した。新バージョンは、一般家庭向けの「i-フィルター 4」と、企業、官公庁および教育機関に向けた「i-FILTER Ver.6」の2系統のラインアップが用意される。2製品の最大の特徴は、同社独自の情報選別技術である「ZBRAIN」が搭載されたこと。この技術によって、未知のWebページに対しても効果を発揮するWebフィルタリングソフトとなった。「i-フィルター 4」ではフィルタリング機能だけでなく、個人情報などの送信ブロックやアプリケーション制限なども可能になっており、「i-FILTER Ver.6」では、アクセス記録レポーティングやSSL通信のフィルタリングといった機能を装備する。i-フィルター 4は7月22日に6,090円で、i-FILTER Ver.6は7月14日に63万0,000円(100ライセンスの参考価格)で、それぞれ発売予定だ。

http://www.daj.co.jp/company/release/2005/r061602.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×