富山第一銀行、3,685件の顧客情報が記載された書類を紛失 | ScanNetSecurity
2021.03.05(金)

富山第一銀行、3,685件の顧客情報が記載された書類を紛失

株式会社富山第一銀行は6月17日、顧客情報が記載された書類が紛失していたことが判明したと発表した。紛失が判明した書類は、投資信託取引における平成16年10月分の顧客勘定元帳が3,685先、投資信託取引における平成16年10月分の有価証券明細簿が3,033先で、顧客総数は3

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社富山第一銀行は6月17日、顧客情報が記載された書類が紛失していたことが判明したと発表した。紛失が判明した書類は、投資信託取引における平成16年10月分の顧客勘定元帳が3,685先、投資信託取引における平成16年10月分の有価証券明細簿が3,033先で、顧客総数は3,685先という。これらの書類には、成16年10月現在、投資信託の取引を行っている顧客の取引銀行名、支店名、氏名、お客様コード、担当者コード、受渡年月日、銘柄名、銘柄コード、取引種別、単価、数量、残高、支払額、入金額などが記載されていた。同行では、保管すべき書類の紛失であり、誤って廃棄処分してしまった可能性が高く、二次被害発生などの恐れはないとしている。


富山第一銀行:お客様の情報等が記載された書類の紛失について
http://www.first-bank.co.jp/info/0021.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×