NTTコミュニケーションズ、約13,000件の顧客情報を記録したPCが盗難 | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

NTTコミュニケーションズ、約13,000件の顧客情報を記録したPCが盗難

NTTコミュニケーションズ株式会社は6月14日、顧客情報の一部を記録したノートPCが盗難に遭ったと発表した。このPCは、同社内の座席キャビネットに収納されていたもので、6月9日に紛失していることが確認された。PCには、IPコネクトアクセスサービスに平成17年2月より5月

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTTコミュニケーションズ株式会社は6月14日、顧客情報の一部を記録したノートPCが盗難に遭ったと発表した。このPCは、同社内の座席キャビネットに収納されていたもので、6月9日に紛失していることが確認された。PCには、IPコネクトアクセスサービスに平成17年2月より5月の間に申込を行った開通工事に必要な個人情報(氏名、マンション名、部屋番号、電話番号、IPコネクト回線ログインID、IPコネクト回線認証パスワード)最大約13,000件が記録されていた。同社ビルでは、ICカードによる入退出管理を実施していた。


NTTコミュニケーションズ:お客さま情報が入ったノートパソコンの盗難について
http://www.ntt.com/release/2005NEWS/0006/0614.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×