サン・プラニング・システムズ、ケイ・ジー・ティーと業務提携(エクスネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

サン・プラニング・システムズ、ケイ・ジー・ティーと業務提携(エクスネット)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エクスネット株式会社は、サン・プラニング・システムズ、ケイ・ジー・ティーと情報セキュリティ運用支援ソフトの開発・販売で業務提携を行うと発表した。また同時に、関連ソフトウェア製品「Secure-Method Suite/Operation&Audit System」を発売する。本製品は、サン・プラニング・システムズが提供しているiGrafx(包括的なプロセス管理ツール)及びケイ・ジー・ティーが提供しているCi-EOS/BPMインターフェースをベースに開発されたもので、情報セキュリティマネジメントシステムにおける運用、監査を効率よく定着化させ、セキュリティポリシー策定から運用・監査及び維持管理まで(PDCAサイクル)のマネジメントを効率よく行うことで、セキュリティの内部統制を強化するマネジメントツール。同社が開発・販売しているセキュリティ上流支援ツールである「Secure-Method Suite」(SMS)製品群のひとつで、ISMS認証、プライバシーマーク認定の取得支援、更新作業等を支援する。発売は6月20日。価格は650万円〜。

http://www.exnet-japan.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×