NTTドコモ東海の基地局情報がネットに流出、Winnyウイルス感染か | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

NTTドコモ東海の基地局情報がネットに流出、Winnyウイルス感染か

NTTドコモ東海が社外秘に指定している基地局情報がインターネット上に流出していることが明らかになった。この情報は「静岡県内基地局入局方法」と呼ばれるファイルで、同社が静岡、愛知、岐阜県内に設置している携帯電話基地局約800ヶ所の所在地や入局方法などをまとめ

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTTドコモ東海が社外秘に指定している基地局情報がインターネット上に流出していることが明らかになった。この情報は「静岡県内基地局入局方法」と呼ばれるファイルで、同社が静岡、愛知、岐阜県内に設置している携帯電話基地局約800ヶ所の所在地や入局方法などをまとめたもので、社外秘扱いになっていた。基地局の情報には、鍵の置き場所や周辺環境の問題なども記載されており、同社では事態を重く見て、すべての基地局の鍵を付け替えるなどの対策を行った。ファイルが流出した原因については、保存していたPCがWinnyウイルスに感染した可能性が高いという。


NTTドコモ東海
http://www.docomo-tokai.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×