「ASTRUX文書管理システム」のセキュリティ機能強化版を発売(富士ゼロックスオフィスサプライ) | ScanNetSecurity
2022.05.21(土)

「ASTRUX文書管理システム」のセキュリティ機能強化版を発売(富士ゼロックスオフィスサプライ)

富士ゼロックスオフィスサプライ株式会社は、企業における一般文書管理からISO文書や記録などの運用・管理を効果的に支援する電子文書管理ソフト「ASTRUX(アストラックス)文書管理システム」のセキュリティ機能を強化したバージョンアップ版(Ver.1.1.0)を発表、販売

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士ゼロックスオフィスサプライ株式会社は、企業における一般文書管理からISO文書や記録などの運用・管理を効果的に支援する電子文書管理ソフト「ASTRUX(アストラックス)文書管理システム」のセキュリティ機能を強化したバージョンアップ版(Ver.1.1.0)を発表、販売を開始した。バージョンアップ版では、セキュリティ機能を強化するため「アクセスログ管理機能」を新たに搭載。「ユーザのログイン・ログアウト履歴情報」「システム設定(ユーザ情報、グループ情報、属性情報)の操作履歴情報」「ファイルの操作履歴情報」を蓄積し、それらを閲覧、CSV出力することが可能。この機能を利用すれば、ユーザのログイン・ログアウト状況やファイルの操作状況などを監視することができ、不正アクセスを抑制できる。価格は52万2,900円/サーバ。

http://www.fxos.co.jp/company/news/news1_38.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×