セキュリティを強化したWebブラウザ「Netscape 8.0」正式版を発表(米America Online) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

セキュリティを強化したWebブラウザ「Netscape 8.0」正式版を発表(米America Online)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

米America Online社は、セキュリティを強化したWebブラウザ「Netscape 8.0」正式版を発表した。オープンソースWebブラウザの「Firefox 1.0.3」をベースとして開発された同ブラウザは、サイトに応じて自動的かつスムーズに「Firefox」と「Internet Explorer」の両レンダリングエンジンを切り替えることが可能。また、ユーザーがサイトを訪れた際には、ウイルス、フィッシング等の疑いがあるサイトを掲載した「black list」と、米VeriSignやTRUSTeの認定を受けた安全なサイトを掲載した「white list」を自動的に参照し、ウイルスやスパイウェア等の脅威からユーザーを保護するようになっている。他にも、統合RSS、フォームやパスワードの入力管理といった機能を備える。現在、米Netscape Communicationsのサイトより無償ダウンロード可能。最新バージョンは8.0.1。

http://media.aoltimewarner.com/media/cb_press_view.cfm?release_num=55254376
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×