札幌トヨタ自動車、顧客情報を記録したPCが盗難被害に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.20(日)

札幌トヨタ自動車、顧客情報を記録したPCが盗難被害に

製品・サービス・業界動向 業界動向

札幌トヨタ自動車株式会社は5月11日、同社北光支店が盗難に遭い、業務用ノートPC2台が盗難されたと発表した。このPCの1台には、同社の顧客情報494件が記録されていた。記録されていた個人情報は氏名、住所、電話番号、勤務先、車両情報、入庫歴であった。同社では、事件発生後すぐに所轄の警察署に盗難届けを提出したが、現在のところ発見には至っていない。なお、盗難されたPCにはパスワードが設定されているため、顧客情報が漏洩する可能性は低いとしている。


札幌トヨタ自動車:業務用パソコン盗難によるお詫びとご報告
http://www.sapporotoyota.co.jp/policy/owabi2.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×