技能検定の主催法人としては初めてプライバシーマーク認定を取得(日本漢字能力検定協会) | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

技能検定の主催法人としては初めてプライバシーマーク認定を取得(日本漢字能力検定協会)

財団法人日本漢字能力検定協会は、平成17年4月13日付で、日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの認定を取得したと発表した。同協会は、志願者の個人情報を扱う法人として、個人情報保護体制の構築に注力してきた結果、申し込みをはじめ、受検、合否結果

製品・サービス・業界動向 業界動向
財団法人日本漢字能力検定協会は、平成17年4月13日付で、日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの認定を取得したと発表した。同協会は、志願者の個人情報を扱う法人として、個人情報保護体制の構築に注力してきた結果、申し込みをはじめ、受検、合否結果通知、その後の情報管理まで、一貫して確実に個人情報を保護する体制の構築を実現。今回の認定取得に至った。技能検定の主催法人としては初めての取得。なお、昨年度の「漢検」年間志願者数は約224万人に上る。

http://www.kanken.or.jp/what/topics/050506.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×