ヤフーオークション訴訟原告団、損害賠償請求の訴えを起こす | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

ヤフーオークション訴訟原告団、損害賠償請求の訴えを起こす

製品・サービス・業界動向 業界動向

水野昇氏を団長とするヤフーオークション訴訟原告団572名は3月31日、Yahoo!オークションの取引で詐欺被害に遭ったとして、ヤフー株式会社に対して総額約1億1,500万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地方裁判所に起こした。原告らは2000年から2005年にかけて、Yahoo!オークションでの取引において出品者の指定口座に代金を振り込んだものの商品が届かない被害に遭った。これは、「Yahoo!オークション補償」補償規定を前提としても、被害者が多発するシステムの構築法そのものに瑕疵があるとして、その瑕疵により受けた損害を賠償請求するというもの。また、詐欺師告発も並行して実施するとともに、さらに参加者を募って二次訴訟も検討しているという。


ヤフーオークション訴訟原告団
http://web-sos.info/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×