企業・自治体などのサーバルーム環境を診断する新サービス(NTT西日本、NTTファシリティーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

企業・自治体などのサーバルーム環境を診断する新サービス(NTT西日本、NTTファシリティーズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

西日本電信電話株式会社と株式会社エヌ・ティ・ティ ファシリティーズは3月23日、企業や自治体を対象とした「サーバルーム環境診断サービス」を3月28日より実施すると発表した。診断費用は30万円だが、サービス提供開始にともない100社限定で無料にて診断する。本サービスは、情報セキュリティアドミニストレータや電気主任技術者、1級建築士などの公的資格を有する両社調査員がサーバルーム環境の安全性や信頼性について診断を行うというもの。診断項目は、通信ネットワークの品質やセキュリティ対策から電源、空調システム、耐震性などのファシリティまで約50項目となっており、診断に要する時間は約4時間。なお、今後両社共は協同で通信ネットワーク領域とファシリティ領域の融合による新たなソリューションを実施していくという。

http://www.ntt-west.co.jp/news/0503/050323.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×