中規模企業を対象としたファイアウォールマネージドサービスを開始(ラック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.26(火)

中規模企業を対象としたファイアウォールマネージドサービスを開始(ラック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ラックは3月9日、ファイアウォール製品を対象としたセキュリティ監視および運用管理サービス「Firewall24+」を、Japan Security Operation Centerセキュリティサービスの新メニューとして提供すると発表した。Firewall24+は、中規模クラスの企業顧客を主に対象としているサービス。24時間365日のリアルタイムでのセキュリティ監視、ログ解析により、異変が発生した場合にも即座に対応可能だ。また、社内内部ネットワークのファイル共有ソフトなどを検知し、内部からの情報漏洩も防止できる。さらに、電子メールなどでセキュリティ関連情報の提供や、細かなサポートも実施する。価格はオープンプライスとなっている。

http://www.lac.co.jp/news/pdf/20050309.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×