認証サーバソフト「RSA Authentication Manager」がSun Solarisに対応(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

認証サーバソフト「RSA Authentication Manager」がSun Solarisに対応(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は3月8日、RSA SecurIDの認証サーバソフト「RSAAuthentication Manager 6.0」のSun Solaris対応版を同日より発売したと発表した。RSA Authentication Managerは、RSA SecurIDが生成したワンタイム・パスワードを受け取り、自ら同時に生成してい

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社は3月8日、RSA SecurIDの認証サーバソフト「RSAAuthentication Manager 6.0」のSun Solaris対応版を同日より発売したと発表した。RSA Authentication Managerは、RSA SecurIDが生成したワンタイム・パスワードを受け取り、自ら同時に生成しているワンタイム・パスワードと一致した要求だけを許可して認証処理を行うもの。Solaris対応版では、VERITAS社のCluster Serverと併用することで、ハードウェア障害発生時にも認証処理を継続できるようになる。このため、システム稼働時間の向上とリスクを軽減でき、金融機関や世界各地に拠点を持つグローバル企業の高度な要求にも対応可能としている。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200503081.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×