「東横イン4&5カード」の顧客情報の一部が流出、すでに悪用の報告も | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.10(月)

「東横イン4&5カード」の顧客情報の一部が流出、すでに悪用の報告も

 りそなカード株式会社および株式会社東横インは2月25日、りそなカードが発行する「東横イン4&5カード」の顧客情報の一部が流出したと発表した。現在、該当する顧客には新しいカードを送付しており、警察当局にも相談を行い情報流出経路などの特定を進めているという

製品・サービス・業界動向 業界動向
 りそなカード株式会社および株式会社東横インは2月25日、りそなカードが発行する「東横イン4&5カード」の顧客情報の一部が流出したと発表した。現在、該当する顧客には新しいカードを送付しており、警察当局にも相談を行い情報流出経路などの特定を進めているという。流出した個人情報は439名分という情報もあり、1月中旬からネット通販などでカード番号や名前を勝手に使用し、約100万円分、数十件の商品が会員ではない住所に送付されたという情報もある。


東横イン:お客様個人情報の流出に関するお詫びとお知らせ
http://www.toyoko-inn.com/news.html#joho
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×