他人のID番号などを使ってホームページを削除した女子大生を逮捕 | ScanNetSecurity
2021.07.31(土)

他人のID番号などを使ってホームページを削除した女子大生を逮捕

 香川県警高松北署と県警生活環境課は2月23日、他人のホームページを削除した大阪市城東区の女子大生(20歳)を不正アクセス行為禁止法違反の疑いで逮捕した。この女子大生は、2004年12月21日に友人の高松市の女性(20歳)が開設したホームページに、この女性のID番号や

製品・サービス・業界動向 業界動向
 香川県警高松北署と県警生活環境課は2月23日、他人のホームページを削除した大阪市城東区の女子大生(20歳)を不正アクセス行為禁止法違反の疑いで逮捕した。この女子大生は、2004年12月21日に友人の高松市の女性(20歳)が開設したホームページに、この女性のID番号やパスワードを入力してアクセスし、ホームページを削除した疑い。女子大生は容疑を認めており、「けんかして腹が立った」などと話しているという。


香川県警察
http://www.pref.kagawa.jp/police/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×