秋田県大曲市立大曲中学校、元生徒約100人分の個人情報が流出 | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

秋田県大曲市立大曲中学校、元生徒約100人分の個人情報が流出

 秋田県大曲市の市立大曲中学校で、同校元生徒の個人情報が流出していたとが判明した。流出した個人情報は、1998〜2003年度ごろの元生徒の持病に関する一覧表、試験成績一覧表、3年生の進路希望調査などで、印刷された情報が同市内の報道機関に郵送された。同校によると

製品・サービス・業界動向 業界動向
 秋田県大曲市の市立大曲中学校で、同校元生徒の個人情報が流出していたとが判明した。流出した個人情報は、1998〜2003年度ごろの元生徒の持病に関する一覧表、試験成績一覧表、3年生の進路希望調査などで、印刷された情報が同市内の報道機関に郵送された。同校によると、生徒の成績や進路などの情報を学年ごとに職員室の3台のPC台で管理しており、昨年2月にPCを更新する以前は外部からの不正侵入も可能だったという。


秋田県大曲市立大曲中学校
http://www.obako.or.jp/kyokutyu/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×