中国IT業界向けに日本語版セキュリティ製品の販売とサポートを開始(トレンドマイクロ、大塚商会) | ScanNetSecurity
2021.10.21(木)

中国IT業界向けに日本語版セキュリティ製品の販売とサポートを開始(トレンドマイクロ、大塚商会)

 トレンドマイクロ株式会社と株式会社大塚商会は1月26日、中国市場へ進出している日系企業に向けて、日本語版トレンドマイクロ製品を組み込んだソリューションを協業して提供すると発表した。発売する製品は「ウイルスバスター2005 インターネット セキュリティ」「ウイ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トレンドマイクロ株式会社と株式会社大塚商会は1月26日、中国市場へ進出している日系企業に向けて、日本語版トレンドマイクロ製品を組み込んだソリューションを協業して提供すると発表した。発売する製品は「ウイルスバスター2005 インターネット セキュリティ」「ウイルスバスター コーポレートエディション」「ServerProtect for Windows/Netware」で、価格は日本国内での販売と同等の料金で設定する。この中国での事業は、大塚商会の子会社であるオオツカ貿易(上海)有限公司が総販売代理店となる。両社は2005年3月下旬より販売事業を開始し、現地ディストリビュータを通じての販売、サポート提供も開始する予定。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2005/news050126.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×