情報セキュリティ読本の教育用プレゼン資料を公開(IPA) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

情報セキュリティ読本の教育用プレゼン資料を公開(IPA)

 独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA)は1月18日、「情報セキュリティ読本- IT時代の危機管理入門 -」の教育用プレゼン資料を公開した。これは、IPAが情報セキュリティ教育のための教科書として出版しているものを、企業内での社員教育、学校での

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA)は1月18日、「情報セキュリティ読本- IT時代の危機管理入門 -」の教育用プレゼン資料を公開した。これは、IPAが情報セキュリティ教育のための教科書として出版しているものを、企業内での社員教育、学校での授業、各種セミナーや研修などで利用できるように、テキストに準拠したPowerPointのファイルとしたもの。1章から6章まで、各節の各項目ごとにPowerPointのスライドに要点がまとめられている。内容は、コンピュータやネットワークを使用するユーザを対象としたもので、情報セキュリティについての基本概念が分かりやすく説明されている。無料でダウンロードできるが、著作物として著作権法により保護されており、営利目的での使用はできない。

http://www.ipa.go.jp/security/publications/dokuhon/ppt.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×