CISSP受験対策コースを日本語化、提供開始(NRIセキュアテクノロジーズ) | ScanNetSecurity
2022.12.03(土)

CISSP受験対策コースを日本語化、提供開始(NRIセキュアテクノロジーズ)

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は1月17日、米The SANS Institute社と共同で、SANSが実施しているCISSP(Certified Information Systems Security Professional)受験対策コースを日本語化し、オンライントレーニングコースとして提供を開始すると発表した。提供開

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は1月17日、米The SANS Institute社と共同で、SANSが実施しているCISSP(Certified Information Systems Security Professional)受験対策コースを日本語化し、オンライントレーニングコースとして提供を開始すると発表した。提供開始は2005年2月3日からで、同日より受講申込み受付を開始した。新たに提供されるCISSPの受験対策コースは「Management 414:SANS+S Training Program for the CISSP Certification Exam」で、CISSP試験の出題範囲である10 Domainsと呼ばれる分野を理解することはもちろん、業務ですぐに役立つスキルを習得できるような教材開発がなされている。受講可能期間は6ヶ月間、受講料は273,000円となっている。

http://www.nri-secure.co.jp/news_alert/news_release/05_01_17.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×