ネット募集のバイトで偽の転出届を提出した男を逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

ネット募集のバイトで偽の転出届を提出した男を逮捕

製品・サービス・業界動向 業界動向

 警視庁武蔵野署は1月13日、偽の転出届を提出したとして、川崎市高津区の無職、古知晋容疑者(22歳)を電磁的公正証書原本不実記録容疑で逮捕した。同容疑者は、昨年5月27日に吉祥寺市政センターで市内の男性会社員(22歳)になりすまし、渋谷区への偽の転出届を提出した疑い。この男性は同署の調べに対し、「インターネットで募集していたバイトをしていた。「さぶちゃん」と名乗る男性にキャッシュカードを渡され、住民票の写し1通に付き1万円の報酬の内容だった」などと話しているという。


警視庁武蔵野警察署
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/8/musashino/index.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×