統合的な電子メールセキュリティ対策が可能な暗号メールゲートウェイ製品を発表(三井物産セキュアディレクション) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

統合的な電子メールセキュリティ対策が可能な暗号メールゲートウェイ製品を発表(三井物産セキュアディレクション)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 三井物産セキュアディレクション株式会社は1月13日、暗号メールゲートウェイ製品「Voltage IBE Gateway Server Ver. 1.2」を発表し販売を開始した。同製品は管理者の設定に従い暗号化、複合化処理をサーバ側で制御が可能。またアンチウイルスゲートウェイなどの製品と親和性が高く、統合的な電子メールセキュリティ対策が可能となっている。主な特徴としては、「ルールセットによりセキュリティポリシーを強制的にメールに適用」、「公開鍵暗号技術IBEを利用しており電子証明書が不要」、「クライアントソフトウェアが不要」などがある。価格はオープンプライス。

http://www.mbsd.jp/pdf/1105597914_5052.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×