フィッシング・メール対策連絡会議を開催(経済産業省) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

フィッシング・メール対策連絡会議を開催(経済産業省)

 経済産業省は12月9日、実在するカード会社や銀行、オンライン・ショッピング事業者などからの電子メールを装い、メールの受信者から銀行口座番号やクレジット番号などを入手する「フィッシング・メール」についての対策連絡会議を12月9日に実施すると発表した。会議で

製品・サービス・業界動向 業界動向
 経済産業省は12月9日、実在するカード会社や銀行、オンライン・ショッピング事業者などからの電子メールを装い、メールの受信者から銀行口座番号やクレジット番号などを入手する「フィッシング・メール」についての対策連絡会議を12月9日に実施すると発表した。会議では、米国など海外におけるフィッシング・メール詐欺の事例と対策の動向などを把握し、日本での事例なども踏まえたフィッシング・メール詐欺の内容と手法の分析を行う。また、効果的な対応策などについて検討する。なお、第2回の会合は12月中に、第3回は1月中旬に実施予定。

http://www.meti.go.jp/press/20041209001/20041209001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×