日本レコード協会を騙る架空請求メールに注意 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

日本レコード協会を騙る架空請求メールに注意

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
■■■―――――――――――――――――――――――――――――■■■
■ 「資格の学校TAC 通信講座 ■
CompTIA Security+のテキストと問題集」を販売開始
〜ポイントを押さえたテキストと頻度の高い問題集のセット販売〜
■ 詳細: https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cts01_netsec
───────────────────────────────────


 社団法人日本レコード協会は12月8日、「同協会の委託を受けた」とする架空請求のメールが発信されているとの情報を入手したとして注意を呼びかけている。このメールは、「インターネット上でファイル交換ソフトを使って、違法な音楽データ等をやり取りしたことが、著作権法上、著作隣接権の侵害行為に当たるため、損害賠償を請求する」というもの。同協会では、協会名により直接あるいは第三者に業務委託をして、メールによって損害賠償の請求をすることはないとしており、十分注意するよう呼びかけている。


日本レコード協会:Eメールによる架空請求に関するご注意
http://www.riaj.or.jp/whatsnew/w041208.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×