知られていない電話ハッカーの脅威 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

知られていない電話ハッカーの脅威

 ハッカーが米、オレゴン州リン郡政府事務所の電話システムに侵入。郡が多額の長距離通話料金の請求を受けることとなった。

国際 海外情報
 ハッカーが米、オレゴン州リン郡政府事務所の電話システムに侵入。郡が多額の長距離通話料金の請求を受けることとなった。

 電話通信を担当する郡の一般サービス部によると、問題は11月13日の週末から始まったという。まずハッカーは様々な部署の代表番号に電話を入れた。そしてボイスメールシステムを利用して、各従業員のメールボックスまで到達している。

 その後、従業員のパスワードを割り出し、ボイスメールのメッセージを変更している。すなわち「もしもし。はい、こちらで通話料金を支払います。」と変更してしまった。これを郡政府事務所の10から20のラインで行い、第三者が海外通話を行うのを許可するために使用された。

 米国で長距離通話を提供するMCIが、不正使用された電話番号に不正調査の電話を入れたのが11月15日でその結果、一般サービス部に問題が報告された。


【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×