Windowsログオン認証強化を含むセキュリティソリューションの提供を開始(RSAセキュリティ、大塚商会、マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.15(水)

Windowsログオン認証強化を含むセキュリティソリューションの提供を開始(RSAセキュリティ、大塚商会、マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSAセキュリティ株式会社、株式会社大塚商会、マイクロソフト株式会社、は11月15日より、「Active Directory認証強化ソリューションパック」の提供を開始する。本ソリューションパックは、セキュリティシステム強化の提案、構築を行い、企業におけるWindowsログオンへのセキュリティ強化を実現するもの。Active Directoryによるユーザアカウントの一元管理を基盤とし、ワンタイムパスワードを用いた二要素認証として「RSA SecurID for Microsoft Windows」を利用する。これにより、認証機能の強固なセキュリティ環境を実現でき、また、クライアントPCへの配信だけではなく、社内PC資産の管理、セキュリティの確保が可能となる。なお、本ソリューションは、今年7月に発表した「情報漏えい防止9社連合」のエンタープライズ向けに提供を開始する。

http://www.rsasecurity.com/japan/

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×