Windowsログオン認証強化を含むセキュリティソリューションの提供を開始(RSAセキュリティ、大塚商会、マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

Windowsログオン認証強化を含むセキュリティソリューションの提供を開始(RSAセキュリティ、大塚商会、マイクロソフト)

 RSAセキュリティ株式会社、株式会社大塚商会、マイクロソフト株式会社、は11月15日より、「Active Directory認証強化ソリューションパック」の提供を開始する。本ソリューションパックは、セキュリティシステム強化の提案、構築を行い、企業におけるWindowsログオンへ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社、株式会社大塚商会、マイクロソフト株式会社、は11月15日より、「Active Directory認証強化ソリューションパック」の提供を開始する。本ソリューションパックは、セキュリティシステム強化の提案、構築を行い、企業におけるWindowsログオンへのセキュリティ強化を実現するもの。Active Directoryによるユーザアカウントの一元管理を基盤とし、ワンタイムパスワードを用いた二要素認証として「RSA SecurID for Microsoft Windows」を利用する。これにより、認証機能の強固なセキュリティ環境を実現でき、また、クライアントPCへの配信だけではなく、社内PC資産の管理、セキュリティの確保が可能となる。なお、本ソリューションは、今年7月に発表した「情報漏えい防止9社連合」のエンタープライズ向けに提供を開始する。

http://www.rsasecurity.com/japan/

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×