住基カードを不正使用しようとした会社員を逮捕 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

住基カードを不正使用しようとした会社員を逮捕

製品・サービス・業界動向 業界動向

============================================================〔Info〕==
◆ レンタルサーバ事業者の保有するco.jpドメイン23万件の詳細情報   ◆
◆                業界全体の動向から各社の動向まで ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≫レンタルサーバ事業者とco.jpドメイン23万件情報を期間限定価格で提供≪
  詳細→ https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?rtc01_netsec
======================================================================


 警視庁新宿署は11月4日、偽造した住民基本台帳カードを身分証明に使い、携帯電話を購入しようとした会社員の大下裕蔵容疑者(56歳)を偽造有印公文書行使、詐欺未遂容疑などの疑いで逮捕した。この会社員は本年3月下旬ごろ、東京都東大和市内の携帯電話販売店で、別人名義の偽造住基カードを提示して携帯電話を購入しようとした。同容疑者は偽造住基カードの入手先について「歌舞伎町の中国人に偽造してもらった」と供述しているという。


警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×