Google、やっとデスクトップ検索の脆弱性を修正 | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

Google、やっとデスクトップ検索の脆弱性を修正

Andrew Orlowski(San Francisco) 2004年10月21日(木)23:07 GMT

国際 海外情報
Andrew Orlowski(San Francisco)
2004年10月21日(木)23:07 GMT

 Google によると、Google のデスクトップ検索製品 Desktop Search に最初の不具合が発見されたが、問題は既に修正された。不具合は JavaScript の脆弱性を悪用するもので、ローカルのハードドライブで行った検索結果がサードパーティの Web サイトに表示されてしまうものだ。Google は 4 日かけてこの問題を修正した。しかし、問題の提起した Javascript の専門家によると、まだ完全に修正されていないという。

 comp.lang.javascript FAQ を運営している ソフトウェア開発者 Jim Ley 氏は月曜に、自身の Weblog で Google の不具合を発表した。しかし、誰も気づいてくれなかった。また security@google.com に送った電子メールも宛先不明で戻ってきた。Ley 氏は途方に暮れてセキュリティ・ホットラインの電話番号を探した。

 木曜日、同氏はそのバグを悪用する潜在的アプリケーションを作成し、自身のサイトに掲載した( http://jibbering.com/blog/index.php?p=148 )。それはフィッシング詐欺の手口で、Google が定期購読サービスとなった旨を告知し、ユーザに自身のクレジットカード情報を入力させるものだ。しかし、依然として反応はなかった。


[情報提供:The Register]
http://www.theregister.co.uk/

[翻訳:関谷 麻美]

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×