増大する悪質なソフトウェアの脅威と影響にセキュリティ対策で協力(シスコシステムズ、マイクロソフト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

増大する悪質なソフトウェアの脅威と影響にセキュリティ対策で協力(シスコシステムズ、マイクロソフト)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米シスコシステムズ社および米マイクロソフト社は10月19日、両社のセキュリティ技術とヘルス アシュアランス技術の共有と統合に向けて協業していくことを発表した。これは、ますます増大する悪質なソフトウェアの脅威と影響に対し、双方のユーザがより効果的に対応できるソリューションを提供することを目的としたもの。具体的には、ネットワーク資源にアクセスする際のエンドポイントにおけるセキュリティとヘルス ポリシーの遵守を実現する両社それぞれのアプローチである「Cisco Network Admission Control」と「Microsoft Network Access Protection」のソリューションの互換性を実現する技術に関する情報を共有、相互運用性の実現に向けて協力していく。さらに、市場への浸透を拡大するため、ネットワーク接続とアクセス管理の分野における業界標準の確立に向けて協業していく計画だ。

http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/news/pr/2004/054.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×