個人情報保護法施行に先がけ情報漏洩管理ソフト「LanScope Cat3」を導入(クレディア) | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

個人情報保護法施行に先がけ情報漏洩管理ソフト「LanScope Cat3」を導入(クレディア)

 株式会社クレディアは、来春からの「個人情報保護法」全面施行に先がけ、情報漏洩管理、稼動履歴管理、資産管理等に対応するセキュリティソフト「LanScope Cat3(ランスコープキャットスリー)」を導入・稼動させたことを発表した。同ソフトは、デバイス使用制限やWeb

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社クレディアは、来春からの「個人情報保護法」全面施行に先がけ、情報漏洩管理、稼動履歴管理、資産管理等に対応するセキュリティソフト「LanScope Cat3(ランスコープキャットスリー)」を導入・稼動させたことを発表した。同ソフトは、デバイス使用制限やWebアクセス管理機能、稼動履歴管理機能などをもつ情報漏洩管理ソフト。同社では、全国約50ヵ所にあるサーバ、PC(約1,000台)を同時に管理することを目的に導入し、今回、全国規模で一度にセキュリティ対策を企画・実行した。

http://www.credia.co.jp/corporate/pressrelease/release041015/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×