ジャパネットたかた、内部調査により個人情報流出件数は51万件と判明 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

ジャパネットたかた、内部調査により個人情報流出件数は51万件と判明

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕─
*★日刊お届けするセキュリティ速報『Scan Daily Express』★*∴・★*∴.★
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃S┃D┃E┃X┃☆┃5┃4┃0┃0┃0┃円┃期間限定!10月15日まで!
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛  通常価格の70%OFF!!
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?sdx01_netsec
───────────────────────────────────


 ジャパネットたかたは、個人情報流出事件の内部調査結果を公表した。調査結果によると、流出した顧客情報の件数は51万3,940件としている。これは、1994年5月から1998年7月までに同社より商品を購入した顧客のデータで、データには氏名、住所、生年月日、性別、電話番号。一部顧客は、職業、勤務先に関する情報、住居の種別などが含まれていた。クレジットカード、購入履歴は含まれていない。同社では、捜査上の問題で公表できなかったとしており、関係する顧客へは書面にて報告、謝罪するという。


ジャパネットたかた
http://www.japanet.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×