東芝、HDD&DVDレコーダにスパムメールの踏み台にされる危険性を警告 | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

東芝、HDD&DVDレコーダにスパムメールの踏み台にされる危険性を警告

──────────────────────────────〔Info〕─ ★*∴.『 Scan Tech Report 』ディスカウントキャンペーン実施中 .∴*★  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ☆*∴. 大幅ディスカウント70%OFF!【 3

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
★*∴.『 Scan Tech Report 』ディスカウントキャンペーン実施中 .∴*★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ☆*∴. 大幅ディスカウント70%OFF!【 3,000円/年(個人向け)】
      最新のセキュリティ技術情報が月額換算250円! 10月15日まで!
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?str100_netsec
───────────────────────────────────


 株式会社東芝は10月4日、同社製のHDD&DVDレコーダにスパムメールの踏み台にされる危険性を警告。セキュリティ設定を徹底するよう呼びかけている。これは、「ネットdeナビ」機能の使用時に、悪意の第三者によってユーザが知らないうちに当該製品から大量のスパムメールが発信された事例の報告を受けたもの。

 対象となる製品は、RD-XS40、RD-X3、RD-XS31、RD-XS41、RD-XS41KJ-CH869、RD-X4、RD-X4EX、RD-XS43、RD-XS53の10製品で、以下の条件とパスワード設定を行っていない場合にスパムメールの踏み台にされる危険性がある。

・「ネットdeナビ」機能搭載のHDD&DVDビデオレコーダに外出先からもアクセスできるよう自宅のルータ等を設定している場合

・インターネットに接続しているHDD&DVDビデオレコーダに直接グローバルIPアドレスを取得している場合

・ADSLや、FTTH、CATVのモデムに直接HDD&DVDビデオレコーダを接続している場合

・ADSLやFTTH、CATVのモデムにハブを経由してHDD&DVDビデオレコーダを接続している場合

 なお、「ネットdeナビ」機能を自宅でのみ使用する場合は基本的に問題はない。
 同社では、製品のメインソフトのバージョンを確認し、最新のものにバージョンアップするとともに、セキュリティ設定を行うよう呼びかけている。


東芝:重要なお知らせ:セキュリティ設定のお願い
http://www.rd-style.com/support/info/security/security.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×