二要素認証製品 RSA SecurID の市場範囲を拡大(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

二要素認証製品 RSA SecurID の市場範囲を拡大(米RSA Security)

 米RSA Securityは9月7日、RSA SecurID二要素認証ソリューションを、エンタープライズ、中小企業ならびにコンシューマ市場に拡大する計画の概要を発表した。新製品、アクセシビリティ・オプションの拡大、コンシューマ向けISPやその他オンラインの送信先との提携により

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは9月7日、RSA SecurID二要素認証ソリューションを、エンタープライズ、中小企業ならびにコンシューマ市場に拡大する計画の概要を発表した。新製品、アクセシビリティ・オプションの拡大、コンシューマ向けISPやその他オンラインの送信先との提携により、個人や企業が脆弱なパスワードから、より強力で信頼性の高い認証、アイデンティティ保護形式に移行するのを手助けすると同時に、オンライン・ユーザ・エクスペリエンスの単純化を目指す。具体的には、コンシューマのアイデンティティ保護、エンタープライズでの強力な認証の拡張、中小企業向けオプションを柱に市場範囲の拡大を図っていく。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200409071.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×