二要素認証製品 RSA SecurID の市場範囲を拡大(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

二要素認証製品 RSA SecurID の市場範囲を拡大(米RSA Security)

 米RSA Securityは9月7日、RSA SecurID二要素認証ソリューションを、エンタープライズ、中小企業ならびにコンシューマ市場に拡大する計画の概要を発表した。新製品、アクセシビリティ・オプションの拡大、コンシューマ向けISPやその他オンラインの送信先との提携により

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは9月7日、RSA SecurID二要素認証ソリューションを、エンタープライズ、中小企業ならびにコンシューマ市場に拡大する計画の概要を発表した。新製品、アクセシビリティ・オプションの拡大、コンシューマ向けISPやその他オンラインの送信先との提携により、個人や企業が脆弱なパスワードから、より強力で信頼性の高い認証、アイデンティティ保護形式に移行するのを手助けすると同時に、オンライン・ユーザ・エクスペリエンスの単純化を目指す。具体的には、コンシューマのアイデンティティ保護、エンタープライズでの強力な認証の拡張、中小企業向けオプションを柱に市場範囲の拡大を図っていく。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200409071.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×