IronPort Systems製 電子メールセキュリティ製品の新バージョンを発表(ネットワークバリューコンポネンツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

IronPort Systems製 電子メールセキュリティ製品の新バージョンを発表(ネットワークバリューコンポネンツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は、米IronPortSystems社製の電子メールセキュリティアプライアンスCシリーズの新バージョン提供などを発表した。新バージョンでは、IronPort社が運営する世界最大の電子メールトラフィック モニタリング ネットワーク「SenderBase」を用いたウイルス発生予知フィルタ、日本語を含む多言語フィルタリング機能が可能になったコンテンツスキャン機能、個人、グループ単位に別々のポリシーを設定できるEmailセキュリティマネージャ、1台の設定/管理でクラスタ全体をコントロールできるクラスタ管理機能などを搭載、機能や管理性能が大幅に強化されている。また同社は、上記と同時に、IronPort社が、国内のメールホスティング事業者に対しASPパートナープログラムを開始することや、新しい送信者認証標準と見なされている「Sender ID」を全面的にサポートしていくことも発表した。

http://www.nvc.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×