セキュリティ製品のMicrosoft Windows XP Service Pack 2への対応を発表(コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

セキュリティ製品のMicrosoft Windows XP Service Pack 2への対応を発表(コンピュータ・アソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社は8月25日、セキュリティ・マネジメント製品群がMicrosoft Windows XP Service Pack 2に対応することを発表した。この対応によって、同社のeTrust Antivirusは、Windows XP SP2で機能拡張されている「Windowsセキュリティセンター」のアンチウイルス自動認識機能に対応し、ユーザのセキュリティ対策を最新の状態に維持することが可能となる。8月27日より出荷を開始する最新バージョンの「eTrust Antivirus r7.1日本語版」は、このセキュリティセンターのアンチウイルス自動認識機能に対応する。また同時に、従来の製品である「eTrust InoculateIT 6.0」および「eTrust Antivirus v7.0」についても同様の対応がなされる。

http://www.caj.co.jp/press/2004/08/winxpsp2.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×