Ingram Microと戦略的パートナーシップを確立(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

Ingram Microと戦略的パートナーシップを確立(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米RSA Securityは7月21日、RSA SecurID二要素認証ソリューションの販売において、Ingram Micro社と戦略的パートナーシップを確立したと発表した。この提携によって、RSA SecurIDを北米のRSA SecurWorldのパートナー向け営業を強化でき、自社の売上増加および市場取引における潜在性向上が可能になるという。RSA SecurID認証トークンはRSA ACE/Server認証サーバと連動し、ネットワーク向けATMカードのような機能を果たす。ユーザは「知っていること」と「持っているもの」という2つユニークな要素を用いて身分証明を行わなければアクセスできない仕組みで、ファイアウォール、リモートアクセス・サーバ、無線アクセス・ポイント、VPN、190以上のベンダが提供するウェブサイト・アプリケーションで活用できる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200407211.html

   <本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×