ビン・ラディン氏の自殺写真を装うウイルスが増殖中 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

ビン・ラディン氏の自殺写真を装うウイルスが増殖中

国際 海外情報

──────────────────────────────〔Info〕─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃レンタルサーバ事業者のシェア動向とセキュリティ実態調査 2004┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆◇OCN、GMOなど主要20事業者の管理ドメインのシェア動向を徹底分析◇◆
詳細: https://shop.ns-research.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?rts02_netsec
───────────────────────────────────


 セキュリティ対策ベンダであるソフォスは7月23日、オサマ・ビン・ラディン氏の自殺写真を装ったウイルス「Hackarmy」を発見したと発表した。BBSやニュースグループに、「CNNの記者がビン・ラディンの首つり自殺を発見した」とするメッセージが多数投稿され、写真のダウンロードアドレスが掲載されている。しかし、このアドレスにアクセスするとHackarmyがダウンロード、インストールされる。実行されるとバックドアを開き、外部からのコマンドを待機する。


Sophos:Hackers disguise Trojan horse as Osama Bin Laden suicide
photographs, Sophos reports
http://www.sophos.com/virusinfo/articles/binladen.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×