McAfee WebShield Applianceの新バージョンを発表(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.25(金)

McAfee WebShield Applianceの新バージョンを発表(マカフィー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 マカフィー株式会社は7月20日、「McAfee WebShield Appliance 3.0」を発表した。本製品は、McAfee Secure Content Managementソリューションの一部として位置づけられており、ウイルス対策とコンテンツスキャン、さらにインターネットゲートウェイ上の「防御の最前線」においてスパム対策を実施する。また、全面的なポリシー強制、コンテンツスキャン機能の向上、管理やレポーティングの追加機能を含むMcAfee WebShield e250、e500、e1000の本格的なバージョンアップが実現され、ユーザは主要なセキュリティの課題を迅速かつ容易に解決できる。ベータテスト版はすでにダウンロードが可能になっており、製品版は8月末から提供される予定。

http://www.mcafeesecurity.com/japan/about/prelease/pr_04a.asp?pr=04/07/20-3
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×