ハッカー会議、ベガスで開催 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

ハッカー会議、ベガスで開催

国際 海外情報

Team Register
2004年7月7日(水)13:34 GMT

 それは 5 年前の今日のことだ... 。多数のハッカーが陽気にギャンブルのメッカに乗り込んで行ったのなら、いったい何が起こるのか想像もつかない。以下に Tim Richardson 氏が 1999年に書いた DEF CON 大会に関する見解を掲載する。


Tim Richardson
1999年7月7日(水)10:29 GMT

 ネバダ州の砂漠地帯の中央に煌くオアシス。そこで週末、ハッカーの大規模な会議が開催される。今年で 7 回目となる毎年恒例ハッカーのための "コンピュータ・アンダーグランド・パーティ" が開催され、ラスベガスは現在、そのとてつもないパーティの準備で大わらわだ。

 DEF CON は次のように宣伝している。"我々はこの週末、ハッキングの方法を伝授するつもりはない。我々が目指しているのは、種々多様なバックグラウンドから来た人々が共に集う場所をつくることだ。彼らは皆、同じことに関心を持っている。それはコンピュータ・セキュリティだ"。つまり、ラスベガスのギャンブラーは他の多くの危険人物と交流を深めることになる。ワクワクすることだ。

 しかし、この毎年恒例の会議が、ここ 6 週間にわたってメディアを騒がせている有名 Web サイト攻撃の原因となっているかもしれないのだ。先週末もハワイ州の公式サイトが "violate-the-state" と殴り書きされ、改竄された。


[情報提供:The Register]
http://www.theregister.co.uk/

[翻訳:関谷 麻美]

(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×