高速暗号アルゴリズム「VSC」を活用した暗号開発キットの販売を開始(ソフトバンク・テクノロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

高速暗号アルゴリズム「VSC」を活用した暗号開発キットの販売を開始(ソフトバンク・テクノロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社は、カオスウェアの高速暗号アルゴリズム「VSC(Vector Stream Cipher)」を活用した暗号開発キット「VSC暗号ソフトウェア開発キットVer1.0」の販売を開始した。同暗号技術は、処理速度の高速性、暗号強度と不規則性、フレキシビリティに優れているなどの特長をもつ、カオス理論に基づいた日本独自の暗号アルゴリズム。動画や医療用画像、CADなど大容量データのリアルタイムな暗号化・復号化に向いている。製品には、128bit C/C++版、Java版があり、またライセンス体系として、一般的なクライアント/サーバ型、モバイル型、OEM提供型が用意されている。価格は、一般的なクライアント/サーバ型で、1サーバ(1CPU)+10クライアントで250万円〜(年間保守費用含む)。なお将来的には、256bit版の開発・出荷も計画している。

http://www.tech.softbank.co.jp/release/2004/0712.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×