Linuxサーバ向け最新ウイルス対策製品「McAfee LinuxShield」を発売(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

Linuxサーバ向け最新ウイルス対策製品「McAfee LinuxShield」を発売(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、Linuxサーバのウイルス対策を提供する「McAfee LinuxShield」を発売した。McAfeeスキャンエンジンをベースとした本製品は、Linuxベースのオンアクセススキャンを実現。システムへの新たな攻撃を常時監視することが可能はほか

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、Linuxサーバのウイルス対策を提供する「McAfee LinuxShield」を発売した。McAfeeスキャンエンジンをベースとした本製品は、Linuxベースのオンアクセススキャンを実現。システムへの新たな攻撃を常時監視することが可能はほか、ウイルスの典型的な活動を基に、修正プログラムが公開される前に新種のウイルスを識別する包括的な検知機能も搭載。また、Linux環境を通過しようとするWindowsウイルスをブロックすることにより、Windowsシステムを同時に保護することもできる。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/pr_04a.asp?pr=04/06/04-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×