5月31日のWeb改竄情報 | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

5月31日のWeb改竄情報

──────────────────────────────〔Info〕─ 期間限定!年間購読料【3,000円】 キャンペーン好評実施中! ┃  ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ☆★☆ ◆規格・制度に特化したセキュリティ専門誌「S

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
──────────────────────────────〔Info〕─
期間限定!年間購読料【3,000円】 キャンペーン好評実施中! ┃  ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ☆★☆
◆規格・制度に特化したセキュリティ専門誌「Scan Security Management」
◇セキュリティ情報総合誌「Scan Security Wire」
 詳細: http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?SWM100_netsec
───────────────────────────────────


 5月28日および29日、2件3サイトのWebサイト改竄が確認されている。改竄を行ったのは、株式会社イマジンがXfaulz、株式会社イーオン・デジタル・ワークスがSPYKIDSと名乗るグループで、OSは前者がLinux、後者はWindowsを使用していた。なお、31日現在、すべてのサイトが復旧している。


・復旧されているサイト

株式会社イマジン
http://auction.imagine.co.jp/

株式会社イーオン・デジタル・ワークス
http://www.5minutes.co.jp/
http://www.perapera.co.jp/


※この情報は以下のサイトを参考にさせていただきました。

Zone-H.org
http://www.zone-h.org/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×