マイクロソフトのパッチ適用後に不具合発生が確認された | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

マイクロソフトのパッチ適用後に不具合発生が確認された

──────────────────────────────〔Info〕─ ・゜・☆。・゜。・。      合格率7%のインターネット検定 ・。。・。゜・☆。・゜。・    【 .com Master★★★ 対策セミナー 】 。・゜ ・゜・ 。 ・゜・☆。・゜。・。。・ ☆・

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
・゜・☆。・゜。・。      合格率7%のインターネット検定
・。。・。゜・☆。・゜。・    【 .com Master★★★ 対策セミナー 】
。・゜ ・゜・ 。 ・゜・☆。・゜。・。。・
☆・゜。・゜。  他では手に入らない2004年度版オリジナル問題集を配布!
詳細→ http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?s-coml01_netsec
───────────────────────────────────


 マイクロソフトは4月30日、「Microsoft Windows のセキュリティ修正プログラム (835732) (MS04-011)」のパッチを適用後、不具合の発生が確認されたと発表した。具体的には、PCが応答を停止したり、ログオンができなくなったり、CPU使用率が100%になってしまうというもの。現在のところ対策パッチは公開されていないが、MS04-011のパッチを適用しないとSasserワームに感染する可能性が高いため、同社ではIPSecポリシーサービスを無効にするなどの回避策を提供している。


Microsoft Knowledge Base Article - 841382:MS04-011 のインストール後にコンピュータが応答を停止、ログオン不可、CPU 使用率 100% の現象が発生する
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;JA;841382
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×