世界最速の暗号化技術「VSC」の評価と実用化でカオスウェアと業務提携(ソフトバンク・テクノロジー) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

世界最速の暗号化技術「VSC」の評価と実用化でカオスウェアと業務提携(ソフトバンク・テクノロジー)

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、世界最速の暗号化技術「VSC」の評価と実用化について、カオスウェアと業務提携したと発表した。「VSC(Vector Stream Cipher)」は、情報通信研究機構(NICT)が日米特許を保有するストリーム暗号方式の一種である独自暗

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、世界最速の暗号化技術「VSC」の評価と実用化について、カオスウェアと業務提携したと発表した。「VSC(Vector Stream Cipher)」は、情報通信研究機構(NICT)が日米特許を保有するストリーム暗号方式の一種である独自暗号アルゴリズムカオス理論に基いた世界最速の暗号アルゴリズムで、NICTから生まれたベンチャー企業カオスウェアがその著作権を保有している。同暗号技術は、高速な処理速度、暗号強度と不規則性、鍵長を無限に拡張可能などのフレキシビリティさが特長で、動画や医用画像、CADなど大容量データのリアルタイムな暗号化・復号化が可能。SBTでは、大容量デジタル画像を高品質のまま効率よく配信、管理できるソリューションの開発などに活用する。

http://www.tech.softbank.co.jp/release/2004/0406.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×