多様なアルゴリズムに対応する暗号モジュール「C4CS」を来春製品化(シーフォーテクノロジー) | ScanNetSecurity
2021.05.10(月)

多様なアルゴリズムに対応する暗号モジュール「C4CS」を来春製品化(シーフォーテクノロジー)

 株式会社シーフォーテクノロジーは、多様なアルゴリズムに対応する暗号パッケージモジュールである「C4CS(C4 Certified Suite)」を、2005年に製品化すると発表した。新モジュールは、同社が自社開発したC4Custom暗号エンジンにNISTが規定したAESなどの複数のアルゴリ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社シーフォーテクノロジーは、多様なアルゴリズムに対応する暗号パッケージモジュールである「C4CS(C4 Certified Suite)」を、2005年に製品化すると発表した。新モジュールは、同社が自社開発したC4Custom暗号エンジンにNISTが規定したAESなどの複数のアルゴリズムを組み合わせた製品で、多様化する通信環境における様々なセキュリティニーズへの柔軟な対応を目的としたもの。FIPS 140-2の要件基準に準拠しており、現在は、NIST(米国立標準技術研究所)およびCSE(カナダ通信安全保証機構)が行う暗号モジュール評価プログラム(CMVP)において、CMVPテストラボの評価テストを受けている段階にあるとのこと。テスト期間は1年間。2005年3月期第1四半期中を目処に製品化の予定。

http://c4t.jp/corporate/news/press/2004/press_20040323.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×