米IBMと提携、セキュリティ機能をオンデマンドで提供(米Network Associates) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

米IBMと提携、セキュリティ機能をオンデマンドで提供(米Network Associates)

 米Network Associates社は、米IBM社と提携し、セキュリティ機能をオンデマンドで提供することを発表した。これによりIBMは、「Orchestration and Provisioning Automation Library(OPAL)」の一部として、Network Associates社のMcAfee不正侵入防止技術を 「Tivoli I

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Network Associates社は、米IBM社と提携し、セキュリティ機能をオンデマンドで提供することを発表した。これによりIBMは、「Orchestration and Provisioning Automation Library(OPAL)」の一部として、Network Associates社のMcAfee不正侵入防止技術を 「Tivoli Intelligent ThinkDynamic Orchestrator」に統合。導入企業がMcAfeeのセキュリティ機能の供給を自動化できるようにすることで、攻撃の影響を極小化し、システムとネットワークの防護を実現する。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/pr_04a.asp?pr=04/03/11
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×