ウイルス研究機関「McAfee AVERT」が脆弱性の研究・分析・評価も開始(米Network Associates) | ScanNetSecurity
2021.10.24(日)

ウイルス研究機関「McAfee AVERT」が脆弱性の研究・分析・評価も開始(米Network Associates)

 米Network Associates社は、これまでウイルス対策研究に重点的に取り組んできた同社のウイルス研究機関である「McAfee AVERT」が、今後、セキュリティの脆弱点の研究も行うことを発表した。同研究所は、世界中に100人以上の研究者を抱える最先端のセキュリティ研究機関

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Network Associates社は、これまでウイルス対策研究に重点的に取り組んできた同社のウイルス研究機関である「McAfee AVERT」が、今後、セキュリティの脆弱点の研究も行うことを発表した。同研究所は、世界中に100人以上の研究者を抱える最先端のセキュリティ研究機関。今回の拡充にあたっては、昨年のIntruVert Networks社およびEntercept Security Technologies社の買収によって加わった不正侵入防止と脆弱点研究チームが組み込まれ、研究を支援する。なお、当初は現行のウイルス警戒報告、ウイルス警報プログラムを通じて、脆弱点関係の情報などを提供していく。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/pr_04a.asp?pr=04/03/01-2
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×